--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

03.21

« 021:サッカー(haruko) »

チャンネルをあらそうことなくきみとただサッカーをみる(しろくろのあれ)
スポンサーサイト

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.20

« 020:鳩(haruko) »

大切な手紙を鳩から受け取って歩いて自分で渡しに行こう

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.19

« 019:豆腐(haruko) »

わたしこの杏仁豆腐が好きなのとじっとみつめる少女がひとり

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.18

« 018:集(haruko) »

ひんやりとする細やかな言の葉を集め歌を詠みあげてゐく

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.17

« 017:頭(haruko) »

十九時にオーケストラの中にいる(頭に子守唄をどうぞ)

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.16

« 016:%(haruko) »

塩水の%(パーセンテージ)見るように私の貴方の割合を見て!

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.15

« 015:アジア(haruko) »

幸せがアジアをいっぱい包んでる(自己完結は思えば叶う)

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.14

« 014:泉(haruko) »

まだ知らない場所の泉を飲んでいる鳥の言葉のテープのさえずり

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.13

« 013:優(haruko) »

優しくないふりをしている(知っている)君はきっとずっと優しい

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.12

« 012:ダイヤ(haruko) »

ありきたりでもいいダイヤモンドみたいな星の夜空を見上げてみたい

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.11

« 011:除(haruko) »

ころがってはたはた掃除をするようなきれいのなりかたを知ってるかい?

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.10

« 010:蝶(haruko) »

蝶になる彼女が飛んで行く先に花がいっぱい広がるように

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.09

« 009:会話(haruko) »

私語と貴方語会話を続けてる(私達語をそろそろ作る)

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.08

« 008:守(haruko) »

身代わりにあなたが傷つきゆくことは私を守るということじゃない

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.07

« 007:壁(haruko) »

まっしろな壁をペンキで埋めていくようなわたしの楽しい人生

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.06

« 006:ドラマ(haruko) »

その嘘もこの嘘もすべてあの頃のドラマと言うなら現実を見よ

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.05

« 005:放(haruko) »

驚いて放そうとする手の甲を包み支える手の温かさ

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.04

« 004:塩(haruko) »

塩にこと足りなくなったら僕達と海へ潜る練習しよう

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.03

« 003:理由(haruko) »

あいさつを欠かさず笑顔でなげかける(次への一歩は?気付いて理由)

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.02

« 002:次(haruko) »

次こそは少し良いお茶用意して(君が来るのを)待ちわびている

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.01

« 001:おはよう(haruko) »

落ちてくるひかりの粒のひとかけが「おはよう」「おはよう」と遊んでゐる

題詠blog2008トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。